11ぴきのねこ と馬場のぼるの世界展

11ぴきのねこ
ぼくの大好きな絵本です
作者は漫画家としても活躍された 馬場のぼるさんです
馬場さんの描く世界は 漫画でも絵本でも とてもおおらかでやさしいです
だけど 全然あまくないんですね
そこには人の哀しさ 滑稽さ ズルさ 欲深さなどがちゃんと描かれているんです
だけどあっけらかんとしていて 可愛くて おかしい
馬場のぼるさん
お会いしてみたかったなぁ
『11ぴきのねこ と馬場のぼるの世界展』http://www.uam.urawa.saitama.jp/tenran.htm
うらわ美術館で9月1日(日)まで
カテゴリー: memo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です