コンクラーヴェ

新しいローマ法王が法王選挙会「コンクラーヴェ」で決まりましたね
中南米出身のフランチェスコ1世です
システィナ礼拝堂の煙突から決定を知らせる白い煙が上がり
サンピエトロ大聖堂の鐘が鳴らされたそうです
このコンクラーヴェとはラテン語で”cum clavi”「鍵がかかった」の意味だそうです
神秘的ですよね
カテゴリー: memo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です