愛のバルコニー

写真家「天才アラーキー」こと荒木経惟さんの写真集『愛のバルコニー』です。
1982年から2011年までの荒木家のバルコニーの写真が載っています。
広いバルコニーに愛妻「陽子さん」がいた”時”、猫の「チロちゃん」がいた”時”。
30年におよぶバルコニーの歴史が淡々と写し出されています。
荒木さんご本人による装画もとても好きです。
カテゴリー: memo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です